企業が株主に対してサービスや物を提供する株主優待、証券会社に預けたお金が3倍の利益にもなる信用取引は魅力的に見えますが、大きな損失に繋がるというリスクを忘れてはいけません。株式投資で失敗しないためのポイントを紹介したいと思います。

金券ショップで株主優待券購入がオススメ

「株主優待」とは、企業から株主に対して日頃の感謝をこめて、割引券や優待券、食料品など、その企業に関連する商品などを提供する制度で、様々な企業がユニークな株主優待を行っています。その中で特に多いものが「金券」による優待、すなわち「株主優待券」です。
しかし、優待券をもらっても全ての株主が利用するとも限らなく、全く利用しなければそれはただの紙切れとなってしまいます。そこで、金券ショップにこの優待券を売りに行く人が増え、今では多くの種類の優待券が金券ショップには並んでいます。特に人気がある優待券は映画館やホテル、レストランなどです。
大手旅行口コミサイトである「トリップアドバイザー」では、よく旅行に出かける前に金券ショップに立ち寄り、優待券を購入してから旅行に出掛けるといった人も多いようで、「株主優待券を利用しました。」という口コミを目にします。
例えば、ある美術館の優待券には「食事券付き」のものもあり、入場料ほどの金額で食事もできるというものなので、この優待券のことを知っていると、とてもお得に美術館巡りができるというわけです。
本来、株主優待券は株主の人に贈られるものですが、金券ショップに売られている優待券ならば誰でも購入することができ、通常価格よりもお得な値段で利用することができます。現在では、インターネットオークションにも登場しているので、場合によってはさらにお得に購入することも可能です。
旅行をより賢く、より楽しくするために、金券ショップで株主優待券を購入してから旅立つと、お得に旅行ができるので目的地を一つ増やしてみたり、より豪華な食事を楽しむことも可能となり、思い出に残る旅行ができるでしょう。
金券ショップには、他にも様々な種類の株主優待券が並んでいるので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。もしかしたら掘り出し物に出会えるかもしれません。