企業が株主に対してサービスや物を提供する株主優待、証券会社に預けたお金が3倍の利益にもなる信用取引は魅力的に見えますが、大きな損失に繋がるというリスクを忘れてはいけません。株式投資で失敗しないためのポイントを紹介したいと思います。

金券ショップで換金率よい人気の名鉄の株主優待

東海地方に住んでいる人がぜひ狙ってみたい株主優待の1つが、名鉄です。

ここの株主優待は持ち株の数に応じて、優待内容がグレードアップしていきます。

名鉄の株主優待を取得するためには、3月と9月に会社の指定する株を持っていないと株主になることはできません。

特に3月の決算の時には、1000株保有すると名鉄電車に乗り放題の乗車券が4枚もらえます。

加えて、名鉄グループが営業するテーマーパーク(リトルワード、日本モンキーパーク、南知多ビーチランドなど)の入場料券がもらえます。

さらに名鉄百貨店で買い物時に使える10%割引券、名鉄グループが営業するホテルの割引券などがもらえます。

しかしこれらの株主優待を自分で使わない人もいます。特に社会人はすでに名鉄の定期を持っている場合があり、そんなときは金券ショップに売ることができます。

金券ショップでも名鉄の株主優待券の換金率は、よく売れる分いいです。

乗車券ならば1枚500円程度で、買い取ってくれます。

またこの2月から乗車券については、優待の内容が改善されました。

4万株取得すると、全線で利用できる定期券がもらえます。これはバスにも乗れるのでかなり魅力的な内容です。

もちろん株数が増えていけば、定期券のもらえる枚数は増えていきます。

10万株で2枚、50万株で5枚などです。

金券ショップに持ち込めば、この定期券は1枚8万円程度で買い取ってくれます。

今1000株50万円程度なので、2000万円ほど取得するのにお金はかかりますが、倒産リスクは低いし、銀行の定期預金にしておくよりかはお得な利回りを得ることができます。

いずれにせよ人気の株主優待なので、1000株単位からはじめたまったら買い増ししていきたい銘柄です。