企業が株主に対してサービスや物を提供する株主優待、証券会社に預けたお金が3倍の利益にもなる信用取引は魅力的に見えますが、大きな損失に繋がるというリスクを忘れてはいけません。株式投資で失敗しないためのポイントを紹介したいと思います。

イオンの株主優待は物凄くお得

株主優待人気が高まっていますが、数ある株主優待銘柄の中でもイオンはとても豪華です。
まずひとつはオーナーズカードが貰えます。
オーナーズカードをイオン各店舗における買い物の際に提示することで、キャッシュバックが受けられます。
100株以上の保有で3パーセント、500株以上で4パーセント、1000株以上で5パーセント、3000株以上で7パーセントのキャッシュバックです。
返金されるのは半年後になりますが、イオンで買い物をすることが多い方にとっては、たいへんお得です。
また、お客様感謝デーなどの割引も受けられます。
さらには長期保有による優待もあります。
3年以上の保有でイオンギフトカードがもらえます。
この場合は1000株以上からとなります。
1000株以上でギフトカード2000円分、2000株以上で4000円分、3000株以上で6000円分、5000株以上で10000円分です。
優待の権利日は年に2回あり、2月末と8月末です。
権利確定日から2ヶ月するとオーナーズカードが届きます。
手続きはありますが、面倒なことは何もありませんので大丈夫です。
イオンは規模が大きく、経営が安定していますから、倒産リスクは少ないです。
ただ、株価の変動が大きいですので、買うタイミングはしっかりと見極めるべきです。
株主優待狙いで株価下落による損をしては意味がありません。
また、長期優待制度があるのですから、これは利用しない手はありません。
安値で仕込めば、株価の変動を気にすることなく保有できます。
割安なタイミングを逃さずに買うことです。
配当金ももらえますから、長期で運用したい銘柄です。
イオンは優待生活を楽しむ上では欠かせない存在です。